先生のイジメ体験談

神子先生のイジメにあった体験談

私は、小学校のちょうど中間辺り…3年生くらいから、中学校卒業までいじめを受けていました。
その原因となったのは、私の三つ上の兄です。

兄が不登校気味になり、学校へ行かなくなっていたのですが…家族は誰も、それを知りませんでした。
ある日、担任の先生から、兄が学校に来ていない事を聞き、母は大慌てで兄を探しまわったそうです。学校の先生方やPTAのお母様方と一緒に。
結局見つかったのは、団地の階段。
学校に行きたくなくて、毎日そこに隠れ、学校が終わる時間を見計らって帰って来ていたのです。
私は元々友達が多い方でしたが、その翌日から私の環境は様変わりしました。
兄が、ずっと階段に隠れていたのなら、ほぼ一日中そこに居ます。もちろん人間ですから排泄もします。
PTAのお母様方から、他のお母様達やお子さんに…伝わってしまったんですね。
翌日に学校に行った私と、遊んでくれる子は一人もいなくなっていました。

『あなたのお兄さん、階段でう●ちしたんでしょ?やだ、汚い。あっち行って』

一番仲の良かった女の子に言われたその言葉は、今でもしっかり覚えています。
それからは毎日『汚い汚い』と言われ続け、掃除の時間には雑巾を投げ付けられたり、頭から水をかぶせられた事もありました。
最初こそ、言葉によるいじめではありましたが、弱い者いじめと言うのは楽しいものなのかもしれませんね。冬になると雪玉をぶつけられたり、言われのない暴力まで受けるようになりました。
『いじめられっこには何をしてもいい』と思ったのかは判りませんが、中学卒業まで続きました。
母に事情を話しても『そんなのはお前が弱いからだ!』と、母からも手酷い暴力を受ける始末…当時の私には、本当に逃げ道がありませんでした。
いじめが嫌で学校を休むと、それを善しとしない母に足腰立たなくなるまで布団叩きで叩かれたり、髪を鷲掴みにされ、テーブルに頭を何度も叩きつけられたりする事もありました。
一番記憶に強く残っているのは、肌に火の付いた煙草を押し付けられた事です。今で言う完全な虐待ですね。

今の親御さん達がどうなのかは判りませんが、子供が学校を休む事を『情けない』だとか『授業についていけなくなる!』と思う親が当時はとても多かったんです。
でもね、子供は親のステータスでも飾りでもありません。子供は子供、あなたはあなたなんですよ。親のご機嫌を取る為に苦しいのを我慢しなくても良いんです。

学校でツラい事をされていて、それを親に相談できない子もたくさん居るでしょう。
勇気を出して相談しても、理解されない子も居るでしょう。
私のように、親に守られるどころか、暴力を受けている子も居るかもしれません。

どうか諦めてしまわないで、今は公的機関など相応の場所が設けられています。
誰も周りに頼れる人がいないのなら、まずは相応の場所に連絡する事から始めてみてください。もちろん、私達に相談してくれても構いません、大歓迎です。

あなたは弱者ではありません、しっかりと守られるべき人です。
孤独を感じていたら、いつでも私達に声をかけてください。
苦しいこと、悲しいこと、何もかも吐き出せる場所になれれば…と思います。
頑張って我慢して、ずっと耐え続けなくても良いのですよ。
あなたを助け守ってくれる場所は、ちゃんと存在しています。

当時は苦しかったけれど、今、あのいじめを経験したお陰で私はここにいます。
今を苦しむ人の力になりたいと、そう思えるのはあの経験のお陰なのではないかな、と思うんですね。
あの経験がなければ、私は人の苦しみに気付けない性格だったかもしれない。目をつぶるような人間になっていたかもしれない。
決して良いとは言えないけれど、総合的に見て…私はいじめを受けて良かったのだと、そう思います。

どうか、諦めてしまわないでください。
あなたは、大切にされるべき人です。誰が思わなくても、私達はしっかりそう思っていますよ。

識浦先生のイジメにあった体験談

私は子ども時代をわけあって、祖母と二人で暮らしていました。
そして、小学生の頃に酷いイジメにあいました。
背中にミミズを入れて潰されたり、トイレの個室に閉じ込められて水をかけられたり…。
酷い言葉の暴力、机がなくなっていても、ノートやカバンがなくなっていても、教師は見て見ぬふりでした。
小学四年生で、泥棒の冤罪をかけられて、育ててくれていた祖母がショックで倒れました。
学校に行くのが嫌で、でもイジメにあっていることを祖母には言えなくて、どうやって死のうかと毎日、毎日そればかり考えていました。
四年生の終わり頃、家族が、私がイジメにあっていることをどこからか知り、私は母に引き取られることになり、この学校を転校することになりました。
私には、小学生の頃の記憶がほとんどありません。
イジメにあっていた記憶さえ、強烈なもの以外は覚えていないんです。
でも、例え覚えてなくても虫は今でも苦手だし、あの頃に戻りたいなんて絶対に思わない。
私をイジメた人たちには報いがあると思っています。
今は大人になって、生きていて良かったと思えることにたくさん出会うことができています。
辛いことも悲しいことも悔しいことも、みんな過去になるから、頑張って良かったと、思えるまで…諦めないで欲しいと、そう思います。

メール鑑定 メール De ラボ
メール鑑定 メール De ラボ
メンタルSOS~ヒーリングラボ~
メンタルSOS~ヒーリングラボ~
夢占いのご依頼はこちらへ
夢占いのご依頼はこちらへ